So-net無料ブログ作成
検索選択

屋久島登山の練習登山でつくば山 [日記]

こんばんは、kozyです。

 

最近、実は早大卒なんだ、へぇ~っていうところから小島よしおにハマリかけて、実は底の浅い人間かもしれないと思うようになり、今はアントキの猪木が私の中でダァ~~~って感じです。元気があれば何でもできるそうです。

でも小島よしおも応援してます☆

 

 

 

さて、話は変わりますが、元気があったので百名山の一つ、筑波山に登ってきました。

ナゼ筑波山に登ってきたのか → 10月の6~8日、屋久島で縦走登山をするからです。

10月の三連休、自転車で旅をしているときに

長万部で出会ったひろき君 HP http://www.geocities.jp/biketrip_hrk/index.html

屋久島で出会ったおっきーさん ブログ http://blog.goo.ne.jp/great-journey2

那覇でであったいちぎ 特に無し

そして私、kozyの四人で屋久島の最高峰、宮之浦岳に登ってきます。

 

九州の最高峰がどこにあるか知っている方、ほとんどいないんじゃないかと思いますが、実は屋久島の宮之浦岳がそうなんです。ついでに言っておくと、九州の高い山Best8までが屋久島にあります。

自転車の旅のとき、屋久島の縄文杉までは行ったのに、ナゼまた屋久島に行くの??って気もしますが、実はリベンジなんです。宮之浦岳は標高は1900mそこそことそれほど標高の高い山ではありませんが、日帰り登山が出来るほど近くにある山ではありません。自転車旅のときに宮之浦岳に登る計画もあったんですが、結局泊りがけ登山に耐えられるほど大きなザックを持っていかなかったんですね。。。

そういうわけで、今回、屋久島リベンジを企画するに至ったわけです。

てか、実際にこの話が持ち上がったのは、今回一緒に行く四人で那覇で飲んだとき、酔った勢いで言っちゃったのが実現してしまっただけの話なんですけどね(^ ^A

みんな自転車やら原チャやらで日本中を周ってきた方々だから行動力がハンパないです!!

 

 

 

話を戻しましょう・・・

筑波山の標高は876m、たいしたことないなぁ、なんて思ってたんですがね、、、

 

 

たいしたことあった。

 

まず、こんなに感動させられるとは思っていなかったこと。

久しぶりに自然に包まれる感覚というものを感じさせられました。

9月の下旬とは言ってもまだまだ気温が高く、空気もまとわりつくようで、歩いているとぬぐってもぬぐっても汗が吹き出てきます。樹陰が緑色なんじゃないかと思わせるほど杉の根には苔が生していました。
空気の濃度が濃かった?いやぁ、違うんだろうなぁ。多分これが普通で、普段の私たちが人工的な空気を吸わされすぎているのかも。それに慣れすぎて忘れてただけなんだな、きっと。
それは仕方の無いことなのかもしれないけど、時々はこうして自然歩み寄ってみて、考えを巡らす時間を持っているようにしたいですね。
今地球温暖化に代表されるように環境問題がクローズアップされているけど、会議室で何時間も会議すれば解決するような問題かどうかは疑問です。

 

そしてしんどかった!!!

 

これは完全に普段のデスクワークで体がなまった証拠(苦笑)
この日天気は良かったけど、前に振った雨が完全に吐けてなくて岩とか木の根がツルッツル。
足を置く場所に気を使いながら登ったせいもあって3割増しくらい疲れた気分だわ。

 

屋久島まであと2週間。。。

やばいぞ。


nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。