So-net無料ブログ作成
検索選択

微笑みの国タイ日記 その1 [普通の旅行]

 

3月7日から、13日までの一週間、

学部時代の友達をけしかけて、タイに旅行に行って来ました。

友達は卒業旅行、俺は中退記念旅行。ウソ。就職祝い旅行ってことで。

実はこれが初めての海外旅行。国内は自転車で行きまくったのでもうおなかがいっぱいな気もします。

ずっと前から海外に出たいと思ってはいたけど、生来のシャイな性格も手伝って、一度も外に出ることができなかった箱入り息子なのです。あと、英語もかなり稚拙なので、そのことも海外への出不精に一役かっていたのかもしれません。

 

 

 

行きの飛行機の出発時刻が17時30分。バンコクまでの所要時間は約6時間なので、行った日は何もできず、ホテルに着いたら次の日の観光に備えて即寝ました。

 

 

 

 

チャオプラヤ川越しに見たワットアルン。ワットとは寺院のことらしいです。

二日目はタイの雰囲気にサクッと慣れるためにガイドツアーにしていました。ガイドのナロンさんに連れられて、バンコク市内にある史跡を中心に回ってきました。

ちなみにナロンさん、日本語話せますがかなりあやしい。

ナロンさんの相手は友達に任せることにして、俺は写真を撮ろう。

 

俺は読んだことないですが、このワットアルンは三島由紀夫の「暁の寺」のモデルになっているそうです。どんな内容だか知ってる人いますか??

日本に帰ったら読んでみようかと思いましたが、19日現在、もちろん手元にそんな本はありません。。。

 

 

渡し舟を使って向こう岸に渡り、ワットアルンをもっと間近で見学。

チャオプラヤ川にはもちろん橋がいくつも架かっていますが、今回使ったような渡し舟もいまだに健在。あちこちに渡し舟の桟橋があります。料金は3バーツ、日本円にして約10円でした。

特に出航時刻が決まっているわけではなくて、客が船に乗り切ったら出発するという具合。なんともアナログで、いい感じじゃないですか。

向こう岸までは約3分で到着。もうちょっと乗っていたいですが、しょうがないですね。

ワットアルンに限らず、どんな寺院も大抵は入場料がかかります。

ワットアルンの場合は20バーツ。70円くらいかな。

ちなみに10000円をバーツに両替すると2940バーツになります。

だいたい3バーツが10円くらい。

両替をする場所にもよるけど、現地の銀行で両替をするのが一番レートが良くて、上記のレートくらい。成田で両替をすると2400バーツにしかならない。

あと、ホテルでも一応両替ができるけど、こちらもあんまりレートが良くなくて、今回泊まったホテルでは10000円が2600バーツくらいだった。

成田で両替するのと、現地で両替するのとでは500バーツ以上差があるけど、これは結構大きな差だと思う。

バンコクで一番安い赤バスに乗ると、1乗車どこまで行っても7バーツ。長距離バスで2時間ほどかかるアユタヤーまでだって50バーツだ。安い飯だったら15バーツで麺類が食べられるし、chang Beerだったら23バーツで飲める。

日本の物価と一律に安いというわけではないので、物によっては大して変わらないものもあったり、ものすごく割安感のあるものもあったりと様々だが、タイの法定最低賃金の日給が200バーツ弱らしいので、500バーツの差がでかい差だということがわかると思う。

 

そんなことも知らないで、成田で10000円を両替してしまった俺はおバカさんだったというわけですよ。。。

 

 

日本の各地の歴史建造物を見て回ったときもそうでしたが、タイの例外ではなく、大概の寺院では常に修復作業が行われているみたいです。

この日もワットアルンでは、麦わら帽子に目出し帽のようにタオルを巻いた修復士が最高気温36℃にもなる猛暑の中、もくもくと作業を続けていました。

タイには日本のような四季は無く、雨季と乾季があるだけ。

赤道に程近いので、一年中暑いことには変わりありませんが、2月から3月下旬にかけて乾季から雨季に変わるこの時期が1年のうちでもっとも暑い時期らしいです。

バンコクの道端では野良犬だか飼い犬だかわからないようなやつをたくさん見かけましたが、暑さのためか、日本の犬よりかなりやる気の無い感じで地面に横たわっていました。

 

 

ワットポーには、何メートルだか忘れましたが、やたら大きな涅槃像が横たわっていました。

足の裏はまっ平らで土踏まずがありません。なんでも平らな足の裏は、徳の高い人間のしるしなんだとか。

そういえば、イチローとか松井の足の裏はメチャメチャ鍛えた結果、土踏まずが無くなって平らになっているということを聞いたことがあります。彼らもいつの間にか悟りを開いていたんですね(ほんとか?)

この涅槃像の足の裏は平らなだけではなく、宇宙を表す曼陀羅が描かれていました。

 

背中側に回ると、寄付を入れるための瓶が無数においてあります。

タイでは、寄付をすることで自分自身の徳を高めることにつながる、というような考え方があるんだとか。なかなか便利な考え方ではありますが、俺もだまされたと思って寄付をしてみました。ここでは20バーツ紙幣をまず寄付して、25サタン硬貨(100サタン=1バーツ)を80枚もらい、その25バーツ硬貨を順に瓶に入れていきます。

一枚一枚入れるごとにチャリンと硬貨が音を立てて瓶に吸い込まれていきます。大勢の人が同じように硬貨を入れるので、涅槃像の背中側からは絶えず硬貨が瓶に当たる金属音が鳴り響き、独特の空気を作り上げていました。

硬貨を瓶に一枚ずつ入れていくという単純作業は、日本で言えば南無阿弥陀仏を何遍も唱えているような気持ちに似ているのかも。チリン、チリン、という音ともに、少しずつ自分が、大げさに言えば無になるような、そこに溶け出して一体化してしまうような、そんな不思議な感覚を覚えました。

 

 

 

ワットポーの次は王宮へ。

王宮にはハーパンやサンダルで入ることはできません。

暑くて暑くてしんどいですが、そこは堪えて長いのを履いて入ってきました。

タイでは国王が大変尊敬されています。その尊敬度は、すべての紙幣、すべての硬貨に国王の肖像が印刷されているほど。そのおかげでお札の区別がつきにくくてちょっとめんどいんですけどね、、、それでもオッケーなくらい尊敬されてるって事なんですかね。

今の国王はラマ9世、ご存知プミポン国王ですが、特にラマ5世(チュラロンコーン国王)は大変国民からの尊敬を集めていたようで、タイ最高学府チュラロンコーン大学を始め、様々なところに名前を残しているようです。

安部総理にはなかなか難しいことかもしれませんね。

 

 

一日の締めはやはりビール。

タイではこのシンハービールがもっとも一般的、、、と言われたのはつい最近までで、最近はハイネケンやChangビール、タイガービールなんていうビールも人気が出てきているようです。

今日はとりあえずシンハーで締めてみました。

 

 


nice!(18)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 17

みいやん

海外でイロイロ経験できたのでは?
続きが楽しみですにゃー。
by みいやん (2007-03-19 13:38) 

kimiko

お帰りなさ~い!
外国へいくと習慣の違いや物価の違いにちょっと戸惑いそう。^^;
一週間とはいえ随分堪能できたみたいですね。
続きも楽しみです。
by kimiko (2007-03-19 14:55) 

あかまる亭

楽しい旅行になってよかったですね
by あかまる亭 (2007-03-19 17:17) 

naonao

三島由紀夫の「豊饒の海」4部作は彼の遺作でその中に「暁の寺」も入ってます。輪廻転生の話です。4部作のうちの「春の雪」は竹内結子主演で何年か前に映画にもなりました。ところでタイ懐かしいです。90年代のタイに何度も行ってました。バンコクだけでなく地方都市も行きましたか?次のアップ楽しみにしてます。
by naonao (2007-03-19 17:30) 

ちゃわ犬

海外初旅行 無事帰国 おめでとう
何事も経験だよね~
by ちゃわ犬 (2007-03-19 19:47) 

Slotter

おおっ!海外行ってたんだ!
オレも海外には弱気なんだよね・・・
ワットアルン、圧巻!!
でもナロンさんのキャラが妙に気になるなぁ~
by Slotter (2007-03-19 21:12) 

とよっち

お帰りなさい。
タイを満喫したみたいだね。
続きが楽しみ♪
by とよっち (2007-03-19 21:28) 

えちこ

すごく暑いイメージのタイですが、でも海外旅行はいいですね〜
私はハワイに行ったっきり、飛行機に乗ってません=海外脱出しておらず。
1週間ていうのはうらやましい〜!
世界の国を見て回るのは、心の財産になりそう。
by えちこ (2007-03-19 23:17) 

ecco

うはははっ!
私は卒論が『三島由紀夫』だったのだ!
って。
いばってどうするかいな(笑)

読んでソンはないと思うよ。
一応、4部作だから4冊読んでね~~~^^


私もまだ海外旅行はグアムしか知らないのですよ。
色んな海外の海に行きたいです。
by ecco (2007-03-19 23:52) 

もきち

異国情緒たっぷりなワットの写真!!
タイ、行ってみたくなったーーー!!
by もきち (2007-03-20 00:45) 

よーこ

いいなー、ぜったい行く!!
相棒はどうでしたか??
by よーこ (2007-03-20 12:38) 

シンハーの後には是非メコンウイスキーをどうぞ。
飲みすぎると翌日最悪なことになりますが。。。
by (2007-03-20 15:34) 

kozy

>みいやんさん
早く皆さんに見せたい写真があって、早く続きの記事を書きたいんですけど、昨日は大阪に行ってたり、これから沖縄行ったりスノボ行ったり、その合間に引越し関係もやらなきゃなんで、大変だ~!!

>kimikoさん
1週間でしたが、かなり満喫することが出来たと思います。
というか、もっと早くから海外に出てれば学生時代に色んなところにいけたのに、とちょっと残念なことしたなぁとも思ってます。
これからは仕事辞めないと長期で海外とかありえないですからね。。。
タイ旅行の記事も早くアップしたいんですが、それ以上にアップしておきたいホットな話題が一個あるんです。
タイ記事の続きはもしかしたらそのあとになるかも(^ ^)

>あかまる亭さん
楽しいだけの旅ではなかったかも、特に下痢には悩まされました。
水が合わないのと、多分屋台のご飯にやられたんだと思いますが、、、。
それもいい思い出といえばそうかもしれませんが。
当時は辛かったですね。

>naonaoさん
はじめまして、ですね。
ブログ訪問ありがとうございます!
4部作で、映画の「春の雪」がその作品の一つだったことは全く知りませんでした(^ ^A
4部作にいきなり挑戦したら途中で挫折する可能性もあるので、映画から入るといいかもしれませんね。活字があまり得意でない典型的な若者なので。
バンコクのホテルに滞在する形のプランだったので、チェンマイとかあるいは南の方の町に足を伸ばすことは出来ませんでしたが、アユタヤー、パタヤーには長距離バスを使って行ってきました。てかちょっとネタバレですね。。。
初めての海外ということで少し控えめの計画を立てたのですが、行ってみたら意外とガツガツ行けたので、もう少し強気の予定を組んでも何とかなったかも。次回に、と言うわけにはいかないので、そこは少し残念な点ですね。

>Slotterさん
同じくオレも海外には今まで消極的でしたが、行ってみれば意外といけるものだなと思いましたよ(^ ^)
東南アジアとか物価の安い国だと、日本人は分け隔てなく金持ちだと思われるので、それはちょっとウザイですし、治安に関しても日本と同じように振舞うわけにはいかないですが、それもなんとかなってしまいます。
要は、行くか、行かないか、の差かと(^ ^)

>とよっちさん
タイよかったっすよ~。
初めてだったのでどこの国に行ってもそれなりに楽しかったとは思いますが、ひいき抜きにしてもタイはなかなかいいところだと思います。
海外初心者向けの国でもあるのかも。観光に結構力を入れてる感じがしますし。

>えちこさん
暑かった…。この時期はまだ乾季だったのが救いです。
連日35度くらいまで気温が上がるんですが、これで雨季だったら変な病気とかもらって帰ってきそう(^ ^A
海外に行くときは気候のことも考えて行動した方がいいですよね。
日本との気温差が20度以上!!!面白い体験ではありました。

>eccoさん
eccoさんが卒論を書いたのは果たして何年ま…ハ!?ジョーダンですよ(^3^)
海外ではありませんが、今度25日からは宮古島で潜ることが決定してますよ!!
ついにスキューバデビューです。
まだ具体的なことは決まっていませんが、今年中にライセンスを取ろうよってな話も持ちかけられています。
多分それは、今回スキューバをやってみて、はまりそうだったら・・・ってことになりそうですけどね。

>もきちさん
タイはオススメです!!というかタイにしか行ったことないですが。
日本とはもちろん文化が違うので、ある部分では嫌悪感を抱くこともあると思いますが、俺はタイ好きになっちゃいましたよ~。

>よーこ
お前はもう海外旅行にホイホイ行けるような身じゃないだろ…。
新婚旅行とかならありうるかもしれないけど。
新婚旅行でタイって言うのは結構勇気がいりそうだしな~~。
相棒は途中までタイ料理が口に合わなくて苦戦してたみたい。
でもタイの水には強くて、俺はリゲッティ(下痢ね)に悩まされたけど、
あいつの腹は鋼鉄で出来てんだよ、絶対。

>くろたさん
コメントありがとうございます(^ ^)
タイでウィスキーには結局挑戦しませんでしたね~。
何でも結構水で割ってガバガバ飲むのがタイ流だって事は聞きましたが。
by kozy (2007-03-21 00:02) 

kozy

>murasawaさん
失礼しました(^ ^A
なんとmurasawaさんを抜かしてしまいました。あとから付け足すことをお許しくださいm(_ _)m
初海外にしてはなかなか充実した時間をすごすことが出来たんじゃないかなぁと思ってます。いい写真を撮ることができたのがうれしいっす(^ ^)
by kozy (2007-03-21 00:05) 

コバ

現地に溶け込めたでしょ。(゚∀゚*) まっくろくろすけー。
by コバ (2007-03-22 11:43) 

matou

楽しそうでいいな~。
タイは行ったこと無いから
kozyさんの写真を見て、わくわくしました。
そのうち行けたらいいな~と思いましたよ。
by matou (2007-03-25 17:23) 

おかえり~!なんてすっごく遅くに登場☆
仏教の国ってなんだか親近感わくよね~。
by (2007-04-01 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。